0歳と1歳と過ごすワンオペ夏の過ごし方

スポンサーリンク
子育て

どうもこんにちはこゆびです。

今年の夏は息子くんが2歳手前でもうだいぶ自由がきくようになるから旅行行こうともくろんでましたが、娘誕生に伴い計画変更。

絶賛頻回授乳の生後3ヶ月とプレイヤイヤ期の1歳10ヶ月を連れてのワンオペ必至の夏の過ごし方パターンまとめてみました。

前提基本ワンオペ

 

スポンサーリンク

自宅育児の午前中おでかけパターン

今年の夏もとにかく暑い‼︎ 外にいて空気を肺に入れるだけで熱中症になりそうなくらいの暑さ‼︎

それでも外に行きたい盛りの1歳児を家の中に閉じ込めておくのは難しいのでちょっとでもましな午前中にいざ出陣。

★子どもたちの装備
息子→帽子、日焼け止め、虫除けスプレー、麦茶
娘→抱っこ紐と背中にはさむ冷却パッド、日よけケープと抱っこ紐付属の日よけカバーで日光から完全遮断


★パターンA イオンモール
キッズエリアで野放し30→トイザらスで野放し(ここまでで合計1〜1時間半)→フレッシュジュース購入→退散

フレッシュジュースは帰りたくないとごねる息子くんを釣る必須アイテム。Mサイズでも1歳児には多いのでカップを2つにもらって半分こして飲んでいます。


★パターンB 公園

なるべく木陰が多くて人の少ない(その前に暑すぎてあんまり人はいない)公園を選んで15〜20分程遊ばせる→自転車に乗って遠回りしながらスーパーへ買い物(乗り物好きな息子に道路走ってる車を見せる)→果物や魚の食材を息子に見せながらゆっくり涼む


レパートリーが2つしかない。。
3ヶ月の娘を抱っこしながらちょろちょろ動き回る1歳児を追いかけ回すのは厳しすぎるので、今の私にはこれが精一杯なのです。
図書館とか子育てサロンとかも行けたらいいんですが。。

 

自宅育児 ひきこもりパターン


天気が悪かったり暑すぎて外出がだるい日は無理せず自宅にひきこもります。

我が家は狭い賃貸マンションなので室内遊具が置けずお部屋遊びに中だるみ感が出てくるのですが、最近はすべてのお部屋遊びとテレビも活用のフルスロットルで飽きることなく夕方をむかえられています。


★午前中9時半〜12時
パズル→折り紙工作(海苔巻き作ったり、車作ったり)→絵本→パズル→お絵描き→室内おにごっこ等

9時半頃までに朝食片付け・掃除・夕飯準備を済ませます。息子くんにはテレビいないいないばあやトーマスを見て待ってもらいます
娘はだいたいご機嫌で転がってくれてます。


★昼13〜15時

お腹いっぱいになったのでわりとひとりで遊んでくれています。(レゴやトミカで遊んだり、ひとりで絵本読んだり)
その間に私は娘の寝かしつけ(息子の声や妨害で結局寝れない。)

息子くんは14〜15時の1時間ほどお昼寝をしますが、最近は体力がついてきて昼寝しないようになってきました…涙


★夕方15〜17時
テレビ・パズル・レゴ・絵本・お馬さんごっこ等
これを2ローテくらい。

最近息子くんがハマっているパズルはいい感じに時間が潰れる&子どもも集中して楽しんでいるので、超おすすめです!

60ピース前後のものを一緒に作ったり、考えさせて作らせてると30分はあっという間に過ぎていきます。



平日は保育園に行っているので息子くんお休みの時はこの少ないパターンをローテーションして過ごしています。

実家や友だちが近くにいればもっと違うんだろうなあ。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました