レゴデュプロがあれば毎日無限に遊べる!0〜2歳児が喜んだ遊び方・写真つき

スポンサーリンク
おもちゃ・絵本

2歳すぎの頃にレゴデュプロをプレゼントして以来、すっかりハマってしまった我が息子。

毎日何かしらのかたちでレゴデュプロで遊んでいます。

今では0歳の下の子も一緒になってレゴデュプロに夢中です。

 

レゴデュプロは無限に遊んでいられるよ!

はじめてのレゴデュプロとして選んだのは、「世界のどうぶつ 世界一周セット」です。

2万円弱となかなかお値段ははりますが、せっかく買うなら後々買い足さなくてよいようなセットが充実したものを買おうということでこの商品にしました。

 

 
選んだポイント

・動物のお人形がいっぱい。乗り物もたくさんあるのでしばらく買い足す必要がなさそう

・創作物の見本があるので大人でも作りやすい(私は創作力ゼロ)

・「世界一周」とだけあって色んな世界観のレゴがつくれる

・私自身が一番楽しそうだなと思うセットを選んだ

 
のちに数字に興味を持ち出したので、数字が描かれたレゴデュプロを買い足しました。
 
3歳をすぎた今でもほぼ毎日レゴで遊んでくれています。
 
 
この記事でわかること
・写真でわかる、0〜2歳児がハマったレゴデュプロの遊び方

 

・後に買い足したレゴデュプロ

 
 
スポンサーリンク

遊び方① 一直線に並べる

とんでもなく単純ですが2歳なりたての頃や、0歳の下の子はこれだけで楽しんでいました。

単純にレゴを縦一列に一緒に並べていきます。

 

綺麗に並べたら一緒に喜び合いましょう!

写真のように、並べたブロック同士を別のブロックで上からくっつけて固定し、それを2本並べれば簡易の道路になります。

レゴの合間にトミカや動物のレゴなどを一列に並べると、とても喜んでました。

ゼンマイなどで自動で走る車のおもちゃとかを走らせるのもウケました。

並べたレゴの上に動物のレゴなどをくっつけると、見た目も楽しい道路になります。

 

遊び方② 見本通りに作る

こちらも至ってシンプルですが、レゴデュプロに同封されている見本通りに家や世界観を作ってあげます。

親が真剣に何かを作っている姿は、子どもにとっても新鮮なのかも?

完成したら子どもと一緒に喜ぶのも楽しいですし、何せ見本通りなので約束された完成度のものが出来上がるので子どもも素直に喜んでくれます。

完成見本を見ながら「どれを作りたい?」「どれやりたい?」と聞くのもよいでしょう。

 

遊び方③ ロボット

男の子にウケがよいでしょうか。

ある日突然2歳の息子に「ロボットつくってー」とお願いされ、手持ちのレゴデュプロのブロックだけで試行錯誤しつつ何とか作ったロボットが写真のこれです。

やったー!ロボットだあー!ガシャーン!ガシャーン!

かなり喜んでくれました。

小さいサイズのロボットを作ったり、ありったけのブロックを使って大きいロボットを作ったりと、色々作れておもしろいようでした。

遊び方④ 線路のトンネル

これはとにかくめちゃくちゃ遊んでくれました!

我が家にある線路のおもちゃは、トイザらスに売っているイマジナリウムの電車とレールセットです。

かねてからトンネルが欲しいなあと思っていたのですが、レゴで作ったらいいのでは?と作ってみたら、それはもう大ウケ!

何重にもトンネルを重ねたり、トンネルの周りや上に動物など配置できるのも楽しさ倍増です。

レゴデュプロの世界一周セットについていた柵をふみきりに見立てた遊びも喜んでくれました。

 

遊び方⑤ ごっこ遊びのためのお家

我が家のレゴデュプロ遊びの中で、最高にハマったのがこれです!

息子は大大大スキなトミカと併用してレゴデュプロで遊ぶことが多いです。

そんな中、車関連の物にも興味があったので「立体駐車場」をレゴで作りました。(上記写真)

とってもシンプルな作りですが、たくさんたくさん遊んでくれます。

自分で想像を働かせながら、トミカを配置していくのが楽しいようです。

慣れてくると自分で「立体駐車場つくったー」と2階・3階だての建物を作っています。

 

 

買い足したレゴデュプロ

世界のどうぶつ 世界一周セット」の内容がほんとうに充実していたので、あまり買い足す必要は感じなかったのですが、以下の物をプラスしました。

 

①かずあそびトレイン

 

 

でで

2歳半頃から数字に興味を持ち始めた息子くん。

数字を自然と見慣れてくれたらいいなあと思い、追加で買いました。

0から9までの数字がかかれたブロックと車輪がついたブロック4体などがついてきます。

 

 

乗り物が好きなので、とっても喜んでくれました!


自分で乗り物つくったりもしたよ

これで遊んでいたおかげか、3歳前くらいから数字を読めるようになっていました。

 

②はじめてセット

3歳のクリスマスにレゴデュプロのファーストキットとも呼べる「はじめてセット」を買いました。

理由は手持ちのブロックだけでは足りなくなってきたからです。

自分でたくさん創作をするようになったので、世界一周セットのブロック数だけでは作りたいものが作れなくなってきたのです。

ついでにレゴの基盤も合わせて買い足しました。

3歳になってスケールの大きいものを作り出したので、基盤があるとより大きなものを作りやすくなりました。

 

動物園つくったり、ジュラシックワールドなるものを作ったり…

 

 

まとめ

1歳・2歳のプレゼントに何をあげようか迷う方は多いと思います。

もしまだブロック系のおもちゃを持っていないのなら、1家に1セットレゴデュプロはとってもおすすめです!

色んなおもちゃを買ってきましたが、なんだかんだで一番長く飽きずに遊んでいるのはレゴデュプロ。

3歳の息子は今や私より建物や乗り物を作るのがうまくなりました笑

とってもおすすめのおもちゃです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました