プロフィール

スポンサーリンク

こゆびと申します。サイトの訪問、そしてプロフィールの閲覧ありがとうございます!こんなところにまで興味を持って頂けて嬉しいです…!

2歳の男の子と0歳の女の子を育てています。年子育児に笑って、怒って、汗だくになって、日々奮闘しています。年子育児は最高楽しいです♫

子ども達を寝かし付けた後は、ご褒美に大好物のアイスを食べるのが毎日の楽しみ。サイトの名前の由来です。

ママ!ママ!ママーーーー!!ムスコクンもアイス、タベタイノ!

Zzz…。。

スポンサーリンク

こゆびはこんな人(子どもの紹介も)

関西在住のアラサーママ。若干顔が濃いため、生まれは海外という冗談が通じないことも。

夫、長男、長女の4人家族。パート兼業主婦。

旦那は激務のため、平日は完全ワンオペ。
休日も仕事や出張の事が多いためほぼワンオペです。(居ても寝るかスマホであてにならない…!怒)

■性格:大雑把。せっかちマン。喜怒哀楽が激しい。

■好物:アイス(ホーキーポーキーは至極)・餃子(5人前はざら)・ドリア

■趣味:アニメ・漫画・邦楽・ゲーム。旅行やライブ、カラオケも大好きだけど産後まったくできていない日々。踊ってみた動画で踊ったりしてストレス解消するのも好きです。いつか娘と踊ってみたすることが密かな楽しみ。

■職歴:イベント制作でディレクションのお仕事。社畜の日々。
    転職後は教育関係のお仕事。社畜の日々。

第1子妊娠を機に正社員を辞めて、事務系パートのお仕事をしています。正社員の収入は大きかったけど、子どもとの時間を優先したくてパートにしました。

 

子どもたちの紹介

息子くん。2017年9月生まれ。低体重出生の元超おっぱい星人。車と動物が大大大大好き。怒られると嘘泣きをするよ。スーパーママッ子。

0歳6ヶ月の入所最低月齢で保育園生活スタート。保育園ですら離乳食を食べず給食のおばちゃんが毎日様子を見に来る程。今は典型的な2歳児らしく(?)食わず嫌い。

タオルをかけてあげたり、泣いていたらあやしたり、お風呂待ちを応援したり、妹なる娘っこのお世話を頑張っている。

→旦那家族付き添いなしのお一人様出産レポはこちら

→超おっぱい星人の苦労した卒乳話はこちら

娘っこ。2019年5月生まれ。同月齢の子たちより一回りでかい。何事にも動じないガール。離乳食を秒のスピードで食べ尽くすよ。

BCG注射でもスン、息子くんの凄まじい爆音夜泣きの横でセルフ寝んね、鼻水吸引機でお鼻吸われてもスンどころか二ヤー。赤ちゃんとは思えない肝の据わりっぷり。

息子くんのことが家族の中で1番大好きでよく笑う。母である私があやすより、息子くんが飛び跳ねるだけで大笑い。

→上の子の2倍の時間と苦しみだった2人目出産レポ

 

サイト開設の経緯

ドメインって何?HTMLってオイシイノ?という状態で、ネット知識ゼロのアラサーおばさんが手探りでブログを開設しました。その理由は2つあります。

理由1:きたる小1の壁に備えたい!

息子くんが0歳6ヶ月で保育園入園したタイミングでパートを始めました。仕事は自分に合っていてやりやすく、職場の方々もとても良い人ばかりで子どもの病欠にも寛大。非常に働きやすい職場です。ありがたやありがたや…!

けど、現状に疑問が残ります。

 

手に職がつくわけでもない、昇進があるわけでもないこの仕事をずっとやるの?

アラフォーになってもパートのまま?

子どもが小学生になって鍵っ子にさせるの?

必ずしも学童に入れるとは限らないし…!

小学生になれば病気で欠席・早退は保育園児と比べると減るとは思いますが、行動範囲が広がる分目の届くところでしっかり見守りたいですし、宿題を見たり学校での出来事をゆっくり話を聞いてあげたい。

外に働きに出るとどうしても残業や移動時間で余計な時間をとられがちになるため、その分平日の子どもとの時間は減りがちになります。

在宅で仕事が出来れば、多感な時期の子どもの側にいつでもついてあげられる!と考えました。

 

 

理由2:自分の力で生活できるようになりたい!手に職をつけたい!

例え旦那が年収数千万円プレイヤーであったとしても、何年先も働いていたいと私は考えています。人生何があるかわからないですし旦那だけに頼る訳にはいかないので、自分でもしっかり生活できる力を持っておきたいと思います。

でも、出産妊娠を経験して企業に勤めるという働き方に疑問を感じるようになりました。

 

会社だっていつどうなるかわからない。

会社から与えられる仕事をこの先もずっと続けられるのかわからない。

妊娠出産で働き方が大きく変わりました。この先も子どもの年齢に合わせて、自分が出来るキャパシティが変わってくるでしょう。

自分や子どものライフステージが変わっても、変わらず仕事を続けていくには会社勤めというのは合わせづらいように感じてきたのです

もちろん世の中には子育てをしながら会社勤めを頑張っておられるママさんはたくさんいらっしゃいます。けど、私には子育てと家事、そこに会社勤めを入れて生活を保つ体力気力に不安を感じずにはいられません。

そこで、自分の身体面や子どもの環境が変わっても良い意味でマイペースに仕事を続けていくには、自分の力と自分のペースで稼げるのが一番だと思いました。

そして、私には何ができるだろうと考えた時に、文章を書くことは好きなのでブログを通じて文章力や発信力を磨こうと考えました。

 

なぜ育児系ブログなの

インターネットが身近なものになって以来、生活の中でハテナが出てくるとまずはネットで検索が当たり前になりました。辞書を引くより、人に聞くよりとにもかくにもネットで検索。

受験で調べたいことがあればググる。就活でつまづいたらググる。恋愛絡みで悩めばググる。

人生の色んな局面でネットにお世話になってきましたが、こと妊娠・出産・育児に関してはこれまでのネット検索人生の中でも、群を抜いて断トツ1位でネットにお世話になってきました。

妊娠生活・子育ての日々。ひとつひとつがわからないことだらけすぎる!とにかく、ことあるごとに検索・検索・検索しまくり…!

妊娠出産や子育ての悩みはなかなか正解がありません。それは妊婦さん赤ちゃんのタイプによって答えは違ってきますし、子育ても然り、また子どもも日々成長するので、たくさんの色んな「答え」があります。

そのため、たくさんの情報が必要ですし、色んなパターンの答えを見る必要があると思います。

 

妊娠生活において経験したこと、ワンオペの年子育児ならではの経験や得た知恵など、私なりに発信できることがあると思い、少しでも悩めるママさんたちのお役に立てればと思いこのブログを開設しました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました