ワンオペ・ふたりめ育児の圧倒的便利グッズはハイローチェア!朝から晩までこれ1台に救われまくり

スポンサーリンク
子育て

我が家は基本ワンオペ育児。
ひとりめの息子くんが産まれた時から、ふたりめの娘ちゃんが産まれた今も、平日はオールワンオペ、休日は月の半分ワンオペ、旦那いてもほぼ寝ていてひとりでしゃかりき家事育児してます。

そんな私がひとり目育児、ふたり目育児を通してワンオペ育児に倒的に救われた便利アイテムがハイローチェア!

その便利っぷりをご紹介します。

 

スポンサーリンク

気分転換ねんねの場所

寝返りズリバイが始まるまで赤ちゃんはねんねばかりです。
ねんねとは眠っているのはもちろん、起きてても仰向けで転がっている状態です。

そうなるとベビーベッドやプレイジムなどが赤ちゃんの過ごす場所となりますが、それだけだとさすがの赤ちゃんも飽きてくるのかなと思います。

たまには気分転換にとハイローチェアに移してリビングの適度な場所に移動させて置いてました。

★家の中でもねんねの場所を移動させるだけで、赤ちゃんだけでなくママ自身の気持ちの変わってリフレッシュにもなります。


※ハイローチェアでの長時間のお昼寝は推奨されていませんので注意です

 

ワンオペ風呂の強い味方

休日も旦那がいないことが多いのでほぼ毎日のワンオペ風呂。
そんな赤ちゃんのお風呂の世話にとにかくハイローチェアが大活躍

★ハイローチェアの上に防水シート、タオル、おむつをセット。
★おむつ一枚にタオルをかけた赤ちゃんを上に置きハイローチェアを転がして脱衣場まで輸送。
★お風呂上りもそのままハイローチェアの上で体を拭いておむつをしめて保湿をするというところまでやって、リビングへ輸送できるのでとても便利!

ひとりめの時だけでなく、ふたりめの時も同じやり方でやっており、ハイローチェア重宝しています。

 

 

ごはん時のグズり対応


さあ!やっとご飯を食べるぞ!という時に限って赤ちゃんてグズりはじめますよね。

息子の時も娘の時もそれは変わらずで、多分赤ちゃんに何かセンサーがついているんだと信じて疑いません笑。

あやしてご機嫌を整えてからご飯を食べるのが一番でしょうが、そうはいかない時もあります。

めっちゃお腹減ってしょうがない!
とか
上の子が待っている!
とか
ラーメンだるんだるんになりそう!
とか

そういう時もハイローチェアが大活躍。

足でハイローチェアをゆらしながら、ハンズフリーでご飯を食べたり、上の子のご飯の補助ができます。

 

 

まとめ 電動式でなくても十分OK

おでかけから帰ってきてちょっと赤ちゃんを仮置きしたい。
抱っこ紐つける前にハイローチェアにねんねさせておいてから抱きかかえると楽。
などなど、そのほかの使い方もたくさんあり我が家のハイローチェア大活躍しまくりです。

そんな我が家のハイローチェアは友達から譲り受けたお品でして、そのお品もお下がりと聞いたのでかなり昔の商品になります。

今のハイローチェアは電動でママが忙しい時にゆらゆら揺らしてくれたりという便利機能もありますが、迷ってかつ予算的に厳しいようなら電動式でなくても十分だと私は思います。

いまやハイローチェアなしの育児なんて考えられません!
あやすだけならバウンサーでもいいのでしょうが、転がして移動できるのがハイローチェアのいいところです。
 
リクライニングをおこして食事テーブルをつければ離乳食も食べさせられるので、ますます便利すぎるアイテムだと思います。
 
ワンオペの方はぜひ!ワンオペでない方にもとてもおすすめの育児アイテムです。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました