4歳の誕生日・クリスマスに贈る実用的なプレゼント5選

スポンサーリンク
4歳の実用的プレゼント おもちゃ・絵本

4歳への誕生日やクリスマスのプレゼント、何にしようか迷いますよね。

私もとっても迷ました!

好きなおもちゃや好きなキャラクターもばっちり決まっていて、選びやすいなずなのに、家にたくさんあるおもちゃを見ると目新しい何かをあげたいという気持ちになります。

でもその何をあげたらよいのか悩みますね。

今回はぬいぐるみやおままごとセットなどとは少し違った、実用性や知育観点から見たプレゼントを●つ選んでみました。

 

スポンサーリンク

4歳実用的プレゼント1  レゴクラシック

レゴ クラシック アイデアパーツ<1200> 11016

レゴと言って思い浮かべるのがこの小さいサイズのレゴではないでしょうか。

小さくて細かいパーツなので、子どもに贈りたかったけど誤飲が怖いので持っていない。

この小さいのはないけど、大きいパーツのレゴデュプロはある。

こういった方々は多いかと思います。

レゴデュプロが長辺約6センチに対して、レゴクラシックは長辺約3センチ。

 

指でつまむくらいの大きさです。

幼児は誤飲が心配ですが、やたらと細かいおもちゃで遊ぶのが好きです。

もう4歳ともなればおもちゃを口に入れて遊ぶことはほぼなくなってくるので、誤飲の心配もかなり低いです。

またパーツが細かいからこそ指先を使った遊びになるので、脳の成長への刺激はとても良いものです。

レゴクラシックの対象年齢は4~5歳から。

年齢的にも新しく追加するおもちゃとして良いですね。

LEGO レゴ クラシック 11005

 

4歳実用的プレゼント2 くみくみスロープ

NEW くみくみスロープ (リニューアル) キャッシュレス還元 送料無料 ボードゲーム パズル 在宅 巣ごもり 家遊び 暇つぶし 自宅 GW ゴールデンウィーク プレゼント こどもの日 子供 大人 おもちゃ おすすめ 傑作 定番

スロープにボールを転がして遊ぶおもちゃ。

これまでビー玉サイズのボールは誤飲が心配で封印していたご家庭も少なからずあるかと思いますが、もう4歳ともなれば誤飲の心配も減るので(見守りは必要ですが)小さなボールを使って遊ぶおもちゃはいかがでしょうか。

ボールを転がすスロープは自由自在に組みかえができます。

 

自分だけのコースを作ってボールを転がして遊べる!

説明書を見ながら自分で組み立てるのもよし。

スロープの形状をみながら試行錯誤して組み立てるのもよし。

思考力と創造力、空間力が鍛えられる知育玩具です。

パーツの数が足りなくなったら買い足せたり、ボールがゆっくり通る・ボールが通ると羽根車がまわるパーツなど、いろんなアタッチメントがあるのも楽しいおもちゃです。

 

NEW くみくみスロープ (リニューアル) キャッシュレス還元 送料無料 ボードゲーム パズル 在宅 巣ごもり 家遊び 暇つぶし 自宅 GW ゴールデンウィーク プレゼント こどもの日 子供 大人 おもちゃ おすすめ 傑作 定番

 

 

4歳実用的プレゼント3 ピタゴラス

磁石の力でくっつくおもちゃです。

算数・数学の先生のアイディアから生まれたとされるこのおもちゃは、算数の考えかたや空間認識力をアップさせてくれます。

平面から立体をつくりあげるおもちゃなので、遊んでるうちに自由な組み立て発送や空間力がつきます。

 

説明書を見ながら作れば展開図の読解にも強くなれそう。

磁石でくっつくクレーンの部品を使えば重さの感覚も身につきます。

対象年齢は3歳からですが、ちょっと知恵がいるおもちゃなので4歳くらいからが自分で色々考えながらトライアンドエラーで遊べそうです。

 

 

4歳実用的プレゼント4 キッズカメラ

簡単な機械の操作ならできるようになってくるのが4歳児。

本格的なカメラをプレゼントしたらお子さんの世界がさらに広がることでしょう。

キッズカメラは本格的な写真撮影ができますが、お値段は5千円以下のリーズナブルなものから、1万円前後する本格的なものまで色々あります。

 

お子さんのタイプや用途に合わせて選ぶのがよいでしょう。

4歳は大人の言うことをある程度理解して守ることができるようになりますが、まだまだ注意力散漫です。

カメラを壊す可能性が高い場合は安価なものがよいでしょう。

反対に綺麗な画質やwifi機能など長く使うことを優先するのであればお値段高めのキッズカメラにしましょう。

 

4歳実用的プレゼント5 バランスボード

なにかと家にひきこもりがちになるこのご時世。

運動不足を解消に役立つプレゼントはどうでしょうか。

バランスボードはゆるいU字になっている木の板です。

木の板の上に立ってゆらゆらバランスをとれば平衡感覚を鍛えられます。

裏面に向けてソファなどにかけて、小さな滑り台もどきにすることもできます。

山形に立ててその上に乗るだけでも子どもは楽しいでしょう。

普段の運動ではなかなか鍛えられない体幹を磨くことができます。

 

ボード下をトンネルみたいにくぐったり、おもちゃを乗せたり色んな用途で遊べそう!

まとめ

4歳ともなると好きなおもちゃやキャラクターがはっきりしてくる頃です。

お子様の要望に合わせて好きなおもちゃなどをプレゼントするのもとても喜ばれますが、成長を促す贈り物をしてみるのもちがった反応が見れておもしろいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました