3歳に贈るおもちゃ以外の実用的なプレゼント6選

スポンサーリンク
3歳おすすめ実用的プレゼント おもちゃ・絵本

3歳の誕生日やクリスマスなどに贈るプレゼントの品、意外と悩みますよね。

3歳ともなると持っているおもちゃもそこそこ充実してくるので、「おもちゃ以外のものを贈りたいな」と考えている方も多いでしょう。

3歳は体力もついてきて複雑な動きができるようになってきてます。

また頭脳面でも発達がめざましく、これまで以上に複雑な情報でもどんどん吸収できるようになってきます。

そこで3歳のプレゼントは勉強的なものや、体力アップがはかれるような実用的なものをプレゼントしてみてはどうでしょうか。

おもちゃ以外で喜んでもらえる実用的なプレゼントをピックアップしてみました。

 

スポンサーリンク

3歳実用的プレゼント1 ルーペや顕微鏡

3歳はどんどん興味の幅がひろがってくる年頃です。

ルーペや顕微鏡でいろんなものを大きくして観察することで、周りの物に対してますます興味をひろげてみましょう。

 

公園やお散歩に行く時にルーペを持っていけば草花や虫を観察したり、親子の会話もたくさんはずみます。

 

3歳の実用的プレンゼト2 図鑑

興味を持ったものをとことん追求したり、深く勉強するには図鑑が1番。

3歳ともなると、おそらくお家にはすでに「はじめての図鑑」なるものがあるご家庭も多いと思います。

3歳の誕生日におすすめしたい図鑑はずばりジャンル別の図鑑です。

恐竜好きの子には恐竜図鑑。

虫好きの子には虫図鑑。

お花が好きな子にはお花図鑑。etc

 


わたしのおすすめは、窓開き図鑑です!

ページのそこかしこが窓開きになっているしかけ図鑑はめくって発見できる楽しさがあります。

1歳の娘もめくって楽しんでいます。

 

 

この図鑑はイラストで描かれているところもおすすめです。

リアルな写真だと虫とかちょっと怖いな…というママさんもいると思います。

この図鑑はイラストですが、デフォルメされすぎておらずほどよいリアル感ものこしているのでおすすめですよ。

[図鑑セット] まどあけずかん ギフトセット[本/雑誌] [3冊セット] (小学館の図鑑NEO) / 結城嘉徳/ほか〔イラスト〕

 

3歳実用的プレゼント3 キッズカメラ

いつも写真を撮られてばかりだった子どもたちも、自分でシャッターを押したがる年齢になってきます。

キッズカメラがあればお家やお散歩どこでも手軽に撮影することができます。

 

子どもの世界観を子どもが撮った写真を通して見るというのも新鮮で楽しいですよ。

 

キッズカメラ操作が簡単、落としても壊れにくいなど耐久性もあり、3歳でも手軽に扱えます。

 

 

3歳実用的プレンゼト4 キックバイク・三輪車

1.2歳の誕生日で贈るかたも多いと思いますが、まだ持ってないという方はぜひ3歳の誕生日で贈ってみてはどうでしょうか

あと1.2年もしたらコマ付きの自転車を乗り出す頃になるので、その前練習としてもおすすめです。

 

3歳実用的プレンゼト5 トランポリン

3歳になるとますます体力がついて、雨の日などのお家遊びの時は力を持て余してしまうということもあると思います。

少し難しい動きもできるようになってくる頃なので、お家での体操練習にトランポリンはぴったりです。

体幹を鍛えるにもとても良い運動になります。

 

3歳実用的プレンゼト6 塗り絵・画材

お絵かきが好きなお子さんには塗り絵セットとちょっと良い画材はいかがでしょうか。

3歳はしっかりと鉛筆などを握れるようになり、筆圧も強くなってくるのでお絵かきが上達してくるころです。

また物事を捉える力もついてくるころなので、これまでの殴り書きから進歩して、なにか意味のあるものを描き出す時期です。

そこに、お家にはまだない新しい画材(色鉛筆・クレパス・クレヨン・水彩絵具…なんでも良いと思いますが)お絵かきに対する向上心・好奇心を刺激してくれることでしょう。

決められた線画内に色を塗る塗り絵もこの年ぐらいから上手に塗り始めることができるのでおすすめです。

 

3歳実用的プレンゼト6 昔話や童話の絵本セット

単純な音の繰り返しや短いストーリーなどの赤ちゃん絵本から卒業して、幼児向けのお話が長めの絵本を贈ってみてはどうでしょうか

色んな動物、鬼や人魚など架空の生き物、おばけや魔女などこわーい生き物は3歳の好奇心をばっちり刺激してくれますよ。

 

3歳実用的プレンゼトまとめ

わたしがそうなんですが、ついつい「子どもの好きなもの」に合わせてプレゼントをしてしまうのですが、それでは子どもの興味の幅は広がりにくいですよね。(とても喜んではくれますが…)

いつもと違った贈り物もまた子どもの新しい一面をひらいてくれることでしょう。

ぜひご予算も合わせて考えてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました