0歳6ヶ月保育園入所の息子が1年間で休んだ回数。男の子は病弱説にだだはまり。

スポンサーリンク
子育て

どうもこんにちは、こゆびです。

息子くんは今年で保育園1歳児クラス。まだちょくちょく風邪で休むことはあるものの、0歳6ヶ月から入所した年のことを思い返すと、たくましくなったものです。

男の子赤ちゃんは病弱説がありその真偽の程はわかりませんが、がっつりその説にはまった息子くんはそれはもう頻繁に保育園を休むは早退の電話はかかってくるは、年中病院通いでした。

そこで、0歳児クラスだった1年間に月にどれくらい、どんな病気で休んだかをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

4月 慣らし保育開始【欠席0日】

この月のことをよく覚えています。病気発症覚悟で怯えながらの慣らし保育、そして通常保育へ切り替わりいつ風邪ひくだろうと不安に過ごすも4月終了…!

おお!息子くん超健康児やないかーい!と感動しました。

そして次月からその感動がもろくもつぶれさるのでした。

 

 

5月 初の総合病院へ【欠席5日・早退1日】

ゴールデンウィークが終了して早々、発熱でお休み2日となりました。ついに来たかという感じです。

その発熱は一旦は収まるもののまたぶり返し、薬をもらっても熱はどんどん上がる一方。突発性発疹でもないし様子がおかしいということで、総合病院へ紹介状を書いてもらいいざ受診。

アデノウイルスでした。

熱が下がっても保育園出席停止のため欠席期間が長くなります。息子が心配、反面職場に迷惑かけてる罪悪感で精神やられましたね…。

 

6月 絶好調!【欠席1日】

先月とはうって変わって、この月は絶好調!

鼻水たらしてたり咳はたまに出たりするものの、休んだ日はたったの1日。

なのですが、土日に熱を出していた記憶があります。息子なりに気をつかっていたのでしょうか・・・。

 

7月 夏の疲れが熱となる【欠席3日・早退1日】

夏頃になると、手足口病、ヘルパンギーナ、溶連菌などの夏風邪が流行り始めます。息子の保育園でももれなく全ての病気が各クラスで発症した中、息子がかかったのがエンテロウイルス

風邪の一種なので発熱だけで済みました。一番恐れていた手足口病にはかからなかっただけまだましかなあと思います。

 

8月 欠席なしの奇跡の月

この月は保育園自体は皆勤で行くことができました。

が、またしても土日に熱を出しておりました。疲れが熱になって出てくるみたいです。

保育園自体は欠席なしでしたが、お休みに入る直前に何かの風邪をやらかした記憶があります。

 

9月 恐怖の胃腸炎【欠席2日】

この1年でかかった風邪の中で圧倒的1位の胃腸炎

寝る前にミルクを飲んで抱っこしていると大量リバース!ブラの中までゲロまみれ!しんどかったねーーと抱っこしてあやしていると、さらに立て続けにリバース!

夜の救急外来にかけこむと胃腸炎でした。ここからが地獄のはじまりです。

息子が治ったくらいに私が発症、下痢嘔吐。その看病に来たばあば発症。時間差で旦那も発症。一家総倒れでした。もう絶対子どもゲロはくらいたくない…。

 

10月 初のRSウイルス【欠席3日】

ついにきたかといった感じのRSウイルスです。土日をはさんだので保育園欠席は3日ですみましたが、土日はさんでいなければ出席停止5日間だったので、職場に大打撃です。

まだ軽い方でしたので自宅安静で治りましたが、こじらせれば入院もある病気ですので怖いものですね・・・!

 

11月・12月 安定の発熱【各月欠席1日】

普通に発熱でした。保育園の欠席自体はだいたい3週間に1度くらいなのですが、週末に風邪をひくことが多く早退してそのままお休みになだれこむパターンが多かったので、トータルすると2週間に1回くらいのサイクルで何らかの病気をしています

 

1月 欠席なしの奇跡月

寒いこの時期、まさかの欠席なしの奇跡でした!とんでもなくありがたい事でして、この月は私の方がダウンしていました。

正月連休明け早々、発熱の繰り返し、あげく急性副鼻腔炎でダウンという地獄。ここで息子の看病まではいったら完全にくたばってました…。

 

 

2月 先月の反動きたる【欠席5日】

早退3日に遅刻1日のおまけつきです。この月はこの1年間で一番カオスな月でした。

第1週目発熱。第2週目なぞの蕁麻疹。

第3週目発熱。第4週目下痢。

先月の反動がそろそろくると思っていたのですが、ほぼ1ヶ月ずるずると熱を繰り返していました。

 

 

3月 1年間がんばりました【欠席1日】

この月は発熱1日だけで0歳児クラスから無事進級をむかえることができました。

 

職場にお呼出のオンパレード

欠席日数しか記録していなかったので、遅刻早退の正しい回数がわからないのですが、

月に最低でも2回は職場にお迎え要請の電話がかかってきたことは記憶しています。

そのまま病院にかけこんで翌日から保育園欠席もありましたし、迎えに行ったけど夕方には熱も下がって元気というパターンもありました。

 

まとめ うちの子だけではなかった

お友達の同じ年齢の女の子は、全然保育園を休んでいませんでした。聞いてる分には年に2〜3回くらい。やっぱり男子病弱説なのか?うちの息子だけこんな病弱で、保育園休みまくっているのだろうか。2週間サイクルで病院へ通っているけど、通いすぎなのか?

息子の健康が第一ですが、やっぱり気になるところです。

かかりつけの小児科の先生に相談したところ、0歳で保育園に通っているんだったら病気はもらうし、まだ0歳当たり前とのこと。

そらそうですよね。まだ0歳なのに毎日集団生活がんばって体調崩さない訳がないです…。

それでも1歳すぎたあたりから、呼び出しや週末に風邪をひく回数がなんとなーく減ってきました。

これを書いている今はもうすぐ2歳になる頃ですが、保育園を休む頻度も1ヶ月に1回ペースになってきました。こうやって少しづつ強くなっていくんでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました